沖縄本島を旅しよう!

皆さんも良く耳にする「那覇市」のある沖縄本島の旅行プランについて紹介を致します。沖縄本島は「北部」「中部」「南部」と3つのエリアに分かれており、歴史的な名所観光や素晴らしい景色、またショッピングや沖縄グルメ等、全てを楽しむ事が出来ます。そんな沖縄本島の観光スポットをいくつか紹介します。

歴史を探索しよう!

沖縄旅行に行くなら本土とは違う歴史と文化を作り上げてきた琉球について親しむ機会を作ってみましょう。琉球の歴史探索では色々なスポットを楽しむことができますが、最も有名であったお城も火災の影響を受ける…

More Info

大自然に触れよう!

玉泉洞は、東洋一とも称される国内最大級の鍾乳洞です。30万年という非常に長い時間をかけて創られたとされており、アメリカ統治下の沖縄で発見されました。全長は5000mほどですが、その内890mの部分…

More Info

地元の方がおすすめする絶景ビーチ!

二つの穴場、玻名城ビーチと瀬底島ビーチ

沖縄本島の南部、八重瀬町にある玻名城ビーチは穴場のビーチとして地元の人に愛されています。このビーチに行くには、ゴルフクラブの横を通る必要があります。そのため地元の人の利用が多いようです。沖縄の自然がそのまま残っているような場所なので、シュノーケリングに向いています。利用する場合は6~9月の夏場が良いでしょう。色とりどりの熱帯魚を見ることができます。 橋を渡り車で行ける離島のビーチといえば瀬底島です。海水浴場としても人気のこのビーチも玻名城ビーチと同様に、シュノーケリングポイントがあるので人気です。潮が引くと波が穏やかになり水面が浅くなるので、家族でも安心して利用することができます。有料のロッカーとシャワーが完備されているので、ビーチを楽しんだあとで海水を落とせるのもいいですね。

魚鑑賞ができる新原ビーチと、バーベキューもできる漢那ビーチ

新原ビーチは、グラスボートで魚鑑賞ができるビーチとして有名な場所です。砂浜の距離が長く、岩場の向こう側の百名ビーチに繋がっています。子連れでもゆっくり過ごせるためファミリーで楽しみやすく、干潮時は沖合まで歩くことも可能です。小さな子供と一緒に海の生き物を観察しながら、のんびり過ごすこともできます。 沖縄本島、東海岸にある穴場ビーチといえば漢那ビーチです。気楽に足を運べるビーチとして人気の漢那ビーチは、住宅街のすぐ目の前にあります。沖縄では海辺でバーベキューが楽しめる場所が多く、この漢那ビーチもバーベキューの利用区域になっています。那覇空港から車で約一時間、沖縄観光で人の少ないビーチを目指すなら一度訪れてみましょう。

沖縄の離島を旅しよう!

沖縄には沢山の離島がありますよね。有名なのは「宮古島」「石垣島」「西表島」「久米島」などですが、実際100以上の離島が沖縄にはあります。沖縄本島以外の島にも訪れたいが、離島が多いのでどこから行けば良いのか悩みますよね?今回は有名で人気のある3か所の離島を紹介いたします。

至高のリゾート宮古島!

沖縄本島の南西にある宮古島は、豊かな自然や地元の歴史を学べる博物館など、見どころが盛り沢山の観光スポットです。例えば島の北側にある砂山ビーチは白い砂浜と鮮やかなブルーの海が美しく、散策するだけでも…

More Info

石垣島で遊びつくそう!

沖縄本島よりも温暖であると言われている石垣島は、遊べるスポットがたくさんある人気の観光地です。自然豊かな環境のため、美しい景観を楽しむことができるスポットは多いですが、おすすめは「石垣島鍾乳洞」で…

More Info

西表島のパワースポット巡り!

沖縄県の西表島は海に囲まれた自然豊かな魅力がありますが、美しい滝も存在します。沢山の木々に囲まれた神秘的な遊歩道から眺める事ができるマリュドゥの滝は、日本の滝百選にも選ばれた事があり、パワースポッ…

More Info

沖縄の旅行で利用する交通機関

沖縄の旅行で島内を巡るために、快適に走れる道路が整備されています。ただし、鉄道はありません。バスやタクシーを利用することもできますが、レンタカーで島内を走ると交通費の節約になります。